川越シェフが大絶賛! ハイボールが飲みたくなるほんのり甘口「スペアリブ」

ぐるなび / 2014年6月30日 17時10分

写真

南青山 ハイボール 月の兎

6月18日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)、「抜き打ち発掘!レストラン」のコーナーでは、話題のお肉メニューを特集。料理人の川越達也さんとお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん、春日俊彰さんが、バー「南青山 ハイボール 月の兎」(東京都港区)を訪れた。

 店名にもあるハイボールに合う料理をラインアップしている同店。中でも、1番のおすすめは「スペアリブ」(1404円 税込み)だ。まず、うまみを閉じ込めるため肉の表面を強火で一気に焼く。そして、コンソメスープで煮込む際には、風味をよくするため赤ワインを大量に入れる。その後、蜂蜜や生クリームなどの甘みを加え、6時間じっくり煮込んだらようやく完成だ。軟らかい肉と、ワインの風味や甘みの効いたデミグラスソースがお酒にピッタリの一品だ。

 「スペアリブ」を食べた春日さんは「最初お肉(の味)で、後からデミグラスの風味がわっと来る」とコメント。続く川越さんは、「おいしい! ハイボールをキューって飲みたいね」と興奮気味に話した。さらに、「デミグラスソースもすごく丁寧に作っていて、スペアリブから出てくるうまみや、デミグラスソースで煮込んだ時の味の調和もすごくバランスが取れている」と評した。

■話題のお店に追加取材■
種類豊富なハイボールとお酒によく合うおつまみがたくさん揃う「南青山 ハイボール 月の兎」。「毎日通いたくなるオトナのハイボールバー」がコンセプトの同店は、バーカウンターやテーブル席を照らすおしゃれな照明や高級感あふれるソファ席が落ち着いた雰囲気を醸し出している。デートや女子会、会社帰りの飲み会はもちろん、1人でもゆっくりおいしいお酒や料理が楽しめる。

店名にもなっている「南青山ハイボール」(700円 税込み)が同店の看板ドリンク。高圧炭酸を使った飲みごたえある一杯で、すだちのさわやかさが効いている。また、ウイスキーに旬の果物と自家製ハチミツレモンを漬けた「くだものハイボール」(700円 税込み)は、お酒が苦手な方でも飲みやすいフルーティな甘酸っぱさが大好評だ。ハイボール好きにはたまらない同店。いろいろなハイボールを飲み比べてみてはいかが?

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング