とろとろお肉の秘密はビール!? 初夏を感じる「ビールカレー」

ぐるなび / 2014年6月24日 18時10分

6月21日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で、「ぶ・ら・り 梅雨空晴れれば気分はロック 都営新宿線の旅」と題し、ミュージシャンの宮田和弥さんが「クラフトビアマーケット 神保町店」(東京都千代田区)を訪れた。

 宮田さんは同店の人気メニュー「ビールカレー」を注文。ブレンドした数十種類のビールで牛肉を煮込み、独自の20種類のスパイスと鶏ガラスープを加えて半日煮込んだ一品。ビールに含まれる炭酸とアルコールがお肉を柔らかくしてくれるのだという。宮田さんは早速一口味わうと「本当だ! お肉がとろとろに煮込まれている。でも全然ビールの味はしないですね~」と驚きの表情を見せた。カレーには夏野菜も彩り豊かにトッピングされており、「かなりカレー好きですけど、相当おいしいです」とコメントした。

 続いて宮田さんはこのカレーに合うビールを注文すると、季節限定の「スパークリングマンゴー」(※同メニューは提供終了)が登場した。ビアカクテルのような感覚で、女性に人気だという。同店では世界から集めた30種類もの地ビールを日替わりで楽しむことができ、その時期しか飲むことができない限定ビールを多数提供している。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング