著名サッカー選手らに愛されるブラジル料理専門店「バルバッコア・グリル 青山店」

ぐるなび / 2014年6月24日 18時10分

6月21日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの寺田ちひろさん、太田希望さんがブラジル料理専門店「バルバッコア・グリル 青山店」(東京都渋谷区)を訪れた。

 有名サッカー選手らも訪れる同店は、サンパウロにある本店の雰囲気をそのままに再現しており、壁一面には多くのサッカー選手のサインが並んでいる。同店では平日ランチは11種類の牛肉や鶏肉、ソーセージなどが食べ放題となっている。2人の前に運ばれてきたのはブラジリアンバーベキューの「シュラスコ」。鉄串に刺した牛肉の様々な部位を岩塩のみで味付けし、回転させながら表面をゆっくり焼き上げる南米で定番の肉料理だ。焼き上がった肉はすぐさまお客さんのもとに運ばれ、切り分けて提供される。また、焼き上がると次々に運ばれてくるのも「シュラスコ」の特徴だ。

 牛一頭から少量しか取れないという部位「ピッカーニャ(イチボ)」を前に「肉汁が滴っていますね~」「肉汁で表面がキラキラしてます!」と期待を込めた二人。早速味わうと、「やわらかい」「噛み締める度に口の中にお肉の旨味がジュワジュワって広がっていくような」「周りがカリッとしてて、カリッとした食感の後に柔らかさが出てくるので二度楽しめますね」と舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング