有名サッカー選手もお気に入り! 「六甲山」の四角いお好み焼き

ぐるなび / 2014年6月24日 18時10分

6月21日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの寺田ちひろさん、太田希望さんがお好み焼き店「東小金井六甲山」(東京都小金井市)を訪れた。

 同店がお気に入りだという有名サッカー選手が、来店する度に必ず食すのが「ミックス焼き」(900円 税込み)。鉄板の上でざく切りのキャベツ、豚、イカ、エビなどを熱したら、上から生地を流し、生地で具を包み込むように四角形に整える。具材を包み込み表面を低温で焼くことで中央の具材が蒸された状態になるのだという。そしてひっくり返しておよそ10分、ゆっくりと中まで火を入れ、仕上げに自家製のソースとマヨネーズをかけて完成。一般的なお好み焼きより厚みがあるため、同店ではスタッフが絶妙な頃合いを見て、焼き上げてくれる。

 「ミックス焼き」を一口食べた二人は目を見開いて思わずのけぞり、「おいしい~!」と感激。続けて「中がとろっとろですね。しかもキャベツの食感もちゃんと残っていて、甘みが強いです」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング