1日たったの2時間30分! 営業時間中、客足が途切れない「とんかつ おさむ」

ぐるなび / 2014年6月26日 20時10分

6月22日放送の「サンバリュ」(日本テレビ系、毎週日曜午後1時15分)では、「忍24時」と題して、「とんかつ おさむ」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は、午前11時30分に開店し、午後2時には閉店してしまう。1日たったの2時間30分しか営業しない。以前は夜の営業もしていたが、店主が体を壊して以来、昼のみの営業になったという。多い日は100人もの人が来店することもあり、店が閉まるまで客足が途切れることのない名店だ。

創業35年の「とんかつおさむ」を支えてきた一番人気のメニューが「ロースカツ定食75g」。実際に目にすると75gとは思えないボリューム感だ。このカツは、まず豚肉に小麦粉を付け、秘伝の味付けをした溶き卵にくぐらせる。さらにパン粉でくるみ、低温と高温の油で2度揚げすることにより衣はサクサクに仕上がり、一口食べた瞬間、豚肉のうまみが一気に口の中に広がる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング