牛のうまみを存分に味わえる! 「煮込みスジカリー」&「牛スジカリー」

ぐるなび / 2014年7月8日 17時10分

7月3日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「木曜企画」のコーナーでは、「激ウマ店が東京に続々!?絶品!大繁盛“ご当地カレー”の秘密」と題して、フリーアナウンサーの戸丸彰子さんが、千駄ヶ谷にある「いずみカリー」(東京都渋谷区)を訪れた。

大阪で創業し、2013年8月に東京進出を果たした同店の人気メニューが「煮込みスジカリー」(918円 税込み)。牛の骨でとっただしに野菜や果物、スパイスを加えて3日間煮込んだ特製カレーソースに、トロトロに煮込んだ牛スジがたっぷり入った“食い倒れの街”が生んだご当地カレーだ。同メニューを口に運んだ戸丸さんは「牛トロトロ! うわ~おいしい」と絶賛していた。

 また、中高年のお客さんに人気なのが、ご飯の上に牛スジと刻みネギがたっぷりとのせられた「和風スジカリー」(1080円 税込み)。トッピングされた生卵を崩していただく、見るからに食欲をそそる一品だ。「和風スジカリー」を食べていた女性客は「すごくマイルドでおいしい」「お肉の量もすごく多いし、やわらかい」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング