丁寧に仕上げたダシと上品な薬味の絡み合いが絶品! 宮崎自慢の郷土料理「冷や汁」

ぐるなび / 2014年7月8日 21時10分

写真

ふるさと料理 杉の子

7月6日放送の「ドラGO! DRIVE A GOGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)で、「宮崎ご飯に合うおかず探し」と題して、タレントの彦摩呂さん、内山信二さん、谷澤恵里香さんが宮崎のソウルフード「冷や汁」を求めて、「ふるさと料理 杉の子」(宮崎県宮崎市)を訪れた。

 宮崎の郷土料理「冷や汁」をはじめ、地元食材にこだわった料理が特徴の同店では、話題の寝台列車「ななつ星in九州」にも昼食を提供している。今回の目当ては麦飯が付く「冷や汁定食」(1080円 税込み)。自慢の「冷や汁」は、まず1匹ずつ丁寧に頭とワタを取り除き、すり鉢ですったイリコに、麦みそを入れてさらにすり、カツオと昆布のダシを加えて伸ばせば汁の出来上がり。豆腐、キュウリ、ミョウガ、大葉、カマスのほぐし身といった具と薬味に用意した汁をかけて完成だ。

 一行は早速冷や汁を麦飯にかけて食する。まず谷澤さんが「おいしい! うわ~本当においしい!」と喜びの声を上げた。続いて内山さんが麦飯をすすってうなり、彦摩呂さんは「本当だ、だしが効いていておいしい! 薬味の味がまた上品ですね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング