食通・渡部建がブログに載せない隠れ家的レストラン「SALON DE HIT TAMA GOOD」

ぐるなび / 2014年7月9日 18時10分

7月6日放送の「アレはスゴかった!!」(テレビ朝日系、毎週日曜午後11時15分)で、お笑いタレントの渡部建さんと黒沢かずこさんが「SALON DE HIT TAMA GOOD(サロンド ヒッタマグッド)」(東京都品川区)を訪れた。

数多くの店を食べ歩き、その様子をブログに書く渡部さんが、ブログに載せないとっておきの店として同店を紹介した。白金台駅から5分ほどの住宅街にあり、邸宅のような外観だ。看板はなく店名を書いた表札だけがある。店名は「驚いた」という意味の宮崎方言に英語を当てたもの。店では主に宮崎の郷土料理を提供している。全室個室の隠れ家的な雰囲気だが、いちげんの客でも予約しインターホンで名前を伝えれば入店できる。渡部さんは「いつものおまかせで」と注文。出てきたのは「宮崎牛鍋おまかせコース」(1人1万円 税抜き)だ。

前菜の「宮崎牛のたたき」を食べた黒沢さんは「しつこくなく、口の中で脂っぽくならない。胃が活発になってくる」とコメントした。渡部さんの一押しはメーン料理「宮崎牛鍋」。食べ方はいろいろあるが、今回2人はリブロースやもも肉をしゃぶしゃぶの要領で濃いめのダシにくぐらせ、宮崎産とろろに絡ませて食した。口にした黒沢さんは「おいし過ぎる!」と興奮して見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング