先代の技を受け継ぐ甲府市の町おこしグルメ 香ばしさと照りが命の「鳥もつ煮」

ぐるなび / 2014年7月9日 18時10分

写真

とんかつ 力

7月8日に放送された「L4YOU!」(テレビ東京系、月~金曜午後4時)で、「町おこしグルメ 甲府市VS富士河口湖町」と題して、タレントのミスターちんさんが「とんかつ 力」(山梨県甲府市)を訪れた。

甲府市の町おこしグルメとして人気の「鳥もつ煮」。同店の「鳥もつ煮」は、レバー、ハツ、砂肝、キンカンを使用し、味付けは砂糖と醤油のみ。食材を入れておよそ5分、もつが固くなる直前まで煮詰めたところで、たれの3分の2程を捨てるのが先代から受け継いだ技だという。店主は「焦がしながら香りをのせて、でも焦がしてしまうと苦くなる。焦がしすぎずに香ばしさを出すのが決め手」と解説。また、「照りが命」とも語った。

ちんさんはまず砂肝を口に入れると「おいしい。すごいこりこりとした食感が残っているのに軟らかい」とコメント。続いてレバーを食べると「固くなく、やわらかい。食べてみると香ばしい」と大満足の様子。最後に「表面はちょっと歯ごたえがあるが、噛むと軟らかくなっていく」と「鳥もつ煮」のおいしさのポイントについて述べた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング