自慢のダブルスープと自家製麺を使った、やさしい味のこだわりラーメン「好日」

ぐるなび / 2014年7月9日 18時10分

写真

好日

7月8日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜日午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーでは、「感涙食堂」と題して、リポーターのサヘル・ローズさんとアラン・ロアさんが東中野にある「好日」(東京都中野区)を訪れた。

 同店は、こだわりのつけめんとラーメンで連日大盛況のお店。わざわざ遠方から食べに来るお客さんもいるほどの人気ぶりだ。自慢のスープは丸ごと1羽の鶏と7種類の野菜を使用し、そこに昆布や煮干しなどの和風ダシを合わせたダブルスープ。自ら製麺機で作る自家製麺はモチモチの中太ストレート麺で、一晩熟成させるのがポイントだという。店主の宗松さんおすすめの一杯が「煮玉子らあめん」。一口食べればやさしい味が口いっぱいに広がる。

 「煮玉子らあめん」を食べたサヘル・ローズさんは「モチモチしている。コシがすごく立派!」と麺の食感を表現。また、アラン・ロアさんは「すごく優しい味」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング