大人気の讃岐うどん専門店! 素材と手作りにこだわった逸品を手軽な価格で

ぐるなび / 2014年7月14日 19時10分

7月9日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)で、「暑い夏に食べたい!大行列の激ウマうどん」と題して、リポーターの上路雪江さんが讃岐うどん専門店「こがね製麺所」(東京都新宿区)を訪れた。

 香川県で人気を集める讃岐うどん店の東京唯一の姉妹店。激安ながら手作りにこだわり、手軽に本格的な味を楽しめるのが魅力。薄利多売の経営で、1日300食を売り上げなければ商売が成り立たないほどギリギリの低価格で提供しているという。調理場の奥には製麺所が設置され、店長が生地を仕込んでいる。香り高い北海道産小麦粉を使用し、コシのある麺を作る足踏み作業も丁寧に行う。練り込んだ生地は冷蔵庫で2日間熟成させて、ようやく自慢の味が出せるという。

おすすめは「釜玉うどん」。15分間ゆでて、つるつるしこしこの食感を出したうどんに、特製のタレをかけて、卵と麺を絡めて食べる一品。食した児玉さんは「ちょうどいいもっちり感と表面のつるっとした喉越し感と、めちゃめちゃバランスがいいです! いい感じに卵が絡んでいます」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング