とことん食材にこだわった本格広島風お好み焼き「お好み焼き剛毅」

ぐるなび / 2014年7月15日 19時10分

7月14日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜日午後3時50分)、「直アタリ!」のコーナーで「行列必至の名店続々」と題して、映画人が集う美食商店街を特集。祖師谷のウルトラマン商店街にある「お好み焼き剛毅」(東京都世田谷区)が紹介された。

 同店は、広島風お好み焼きのお店で、予約をしないと食べられないほどの人気ぶり。同店の人気メニューは「お好み焼き(そば入り)」。ソースの香ばしさが食欲をそそる一品だ。同店では食材にこだわっており、コシが長続きする麺を広島から取り寄せている。また、コクと甘みを増すために卵は必ず二黄卵を使用。さらに、おいしさの最大の秘密がキャベツの切り方にある。サクッとした食感を出すために、水分が多いものは太く、少ないものは細く切る。そして、その日のキャベツの状態によって、鉄板の上で飛ばす水分量を調整することで、外はカリカリ、中はふわふわのお好み焼きが完成する。

 「お好み焼き(そば入り)」を食した女性リポーターは「まず最初にすっごいキャベツの甘みがくる。麺をかなりしっかり焼いて表面が香ばしくなっているので、この麺の香ばしさが後から追っかけてくる」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング