本格広東料理店でいただく高級食材をふんだんに使った「フカヒレ入りスープ餃子」

ぐるなび / 2014年7月17日 18時10分

写真

福臨門 家全七福 by SEVENTH SON 丸ビル店

7月15日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京内系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろレシピ」のコーナーで、餃子を特集。ミュージシャンのパラダイス山元さんとリポーターの阿久津尚子さんが餃子の名店を巡り、「福臨門 家全七福 by SEVENTH SON 丸ビル店」(東京都千代田区)を訪れた。

 丸の内ビルディングの36階にある同店。香港に本店を構え、日本国内に4店舗を展開している。香港から届けられる厳選食材を使った本格広東料理が楽しめると大人気だ。パラダイス山元さんのおすすめは「フカヒレ入りスープ餃子」(※ランチのみ)。餃子を作るのは、中国で認められた点心師。あんには海老、蟹、ホタテの貝柱、フカヒレをたっぷりと使い、餃子の上にも贅沢にフカヒレをのせる。上湯スープを注ぎ、10分蒸したら完成だ。

阿久津さんは「フカヒレ入りスープ餃子」のスープを口にすると、「う~ん、やさしい。本当にあっさりとしてやさしい味なんですけど、いろんな素材の深い味わいが」とコメント。さらに、餃子を崩して食すと「わ~すごい! 魚介のいいおダシが、口の中でこのおいしいスープと合わさって、さらにうまみが引き立ちますね!!」と大興奮の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング