29種のメニューが税込み500円! 六本木で人気の隠れ家的定食屋

ぐるなび / 2014年7月24日 16時10分

7月19日放送の「お願い!ランキング presents 本日スタート!テレ朝夏祭りの面白さ生放送で徹底調査SP」(テレビ朝日系、土曜午前10時)で、「味はさておき 激安店調査隊 夏祭りのあとに行きたくなる六本木の激安店」と題し、作家の西村賢太さん、タレントの藤社優美さんが定食屋「七番」(東京都港区)を訪れた。

 六本木駅から徒歩10分の同店は、麺類やセットメニューを始めとした29種のメニューが全品税込み500円。午前11時15分から午後15時までのランチのみの営業だが、常に満席状態になるほどの人気だ。店主は「以前サラリーマンをやっているときに、どこの店に行っても値段と量が合わないので、自分だったらもっと安くボリュームがあるのができると思い、脱サラしてお店を始めたんです」と語った。開店以来24年間一度も値上げをしておらず、持ち家で営業しているため家賃がかからない分、値段を安くできるのだという。西村さんは「ニラレバ定食」、藤社さんは「チキン南蛮定食」を注文した。

 目の前にそれぞれの定食が運ばれると、二人はその500円とは思えないボリュームに、「えぇー!? 見ただけで腹いっぱい」「すごい! 山盛り!」と驚き、目を見開いた。西村さんはレバニラを食すと「(安いから)量でごまかされてるかと思ったけどそんなことない。おいしい」とコメント。チキン南蛮を味わった藤社さんも「めっちゃおいしい! お肉が大きい。厚みもあります」と感激した様子だった。西村さんは同店の魅力を込めたPR文として「西麻布の異空間 24年変わらぬ値段と良心」と発表した。 

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング