夏にぴったり! 元パティシエが作るケーキのようなルックスで目にも楽しいかき氷

ぐるなび / 2014年7月25日 19時10分

7月23日放送の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前10時30分)、「ニュースごごイチ」のコーナーで「厳選! この夏食べたい“新食感かき氷”」と題して、「セバスチャン」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は、渋谷の喧騒(けんそう)から少し離れた路地にたたずむレトロな雰囲気のスペインバル。すべて手作りで、素材の良さを生かした料理の数々が楽しめる。そんな同店で、この夏おすすめのメニューが「レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て」(レギュラー 950円 税込み)。来店客が「スイーツっぽいというか、ケーキっぽい要素が強い」とコメントする通り、表面にはベリーがちりばめられ、レアチーズソースがたっぷりとかかった見た目は、まるでケーキのように美しいかき氷だ。

ケーキのようなかき氷が誕生したきっかけは、店主の川又さんが元パティシエで独自のかき氷を作りたいと考えたからだという。なお、同店では「レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て」のほかにも「大人のティラミス」(レギュラー 1680円 税込み)など、3週間に1度のペースで季節の素材に合わせた新作を考案しているとのことだ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング