特大ステーキからデザートまで! 原宿に登場した話題のマッシュルーム料理専門店

ぐるなび / 2014年7月30日 12時10分

写真

MUSHROOM TOKYO

7月26日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)では、「夏が来た! ぶ・ら・り ほと走る汗 まぶしい笑顔 山の手線の旅」と題し、水泳・元オリンピック選手の萩原智子さんが「マッシュルームトーキョー」(東京都渋谷区)を訪れた。

 マッシュルーム専門レストランの同店で、萩原さんが目を留めたのは「GIGAマッシュのまるごとステーキ」。市販されていないという国産の巨大なマッシュルームを、塩とオリーブオイルで味付けして丸ごとオーブンに入れ、250度で8分加熱した一品だ。萩原さんはその見た目に「本当に丸ごとだー!」と驚いた。

 たっぷりと出たマッシュルームのエキスをスプーンですくって飲んだ萩原さんは、「はあ~幸せ~! おいしい~!」と顔をほころばせた。そしてナイフを入れ、「肉汁じゃないですけど、マッシュルーム汁が(いっぱい出てきた)」と一口食すと、「何この食感! お肉みたいにジューシー」と語った。

 また、店主のおまかせで運ばれてきたのは「クリームパスタ」。乾燥させたマッシュルームのパウダーを練り込んだパスタ麺に、スライスしたマッシュルームをたっぷりとのせた一皿で、萩原さんは一口食べると「おいしい~」と一言。デザートとして登場した「マッシュルームジェラート」を味わうと、「合う! おいしいわ~」と、新しい味との出会いに感激した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング