夏にぴったり! 女性客のハートを鷲掴みにする「トマトカルボナーラ」

ぐるなび / 2014年7月29日 21時10分

写真

TOMATO×TOMATO DE LUCE 池袋

7月27日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)では、色々食材はあるんだけど、夏に美味しい食材だけで勝負する専門店SP」を特集。俳優の堀部圭亮さん、女優の鈴木砂羽さん、お笑い芸人の柳原可奈子さんが、池袋にある「TOMATO×TOMATO DE LUCE 池袋」(東京都豊島区)を訪れた。

同店は店主が日本各地のトマトを厳選して毎日10種類近く用意している専門店。最初に出てきたのは「アイコトマトジュース」と「イエロートマトジュース」(いずれも650円 税込み)。イエロートマトジュースは甘みが強く、カボチャを混ぜていないかと聞かれることもあるという。また創作料理にも力を入れており、一番人気のメニューはオリジナルのトマトソースをカルボナーラ風に仕上げた「トマトカルボナーラ」(1300円 税込み)。多くの女性客がリピート注文すると店主が語る逸品だ。

口にした柳原さんは「おいしい!(トマトの)甘さが来るけどほのかにクリームのまろやかさがある」と大絶賛。堀部さんも「ホントだ! カルボナーラなんだけど、ちゃんとトマトの味が追っかけてくる」と評し、最後に鈴木さんが「これは夏カルボナーラですね」と締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング