文明開化の味! 横浜名物・牛鍋を存分に味わえる名店「じゃのめや」

ぐるなび / 2014年8月1日 13時10分

写真

じゃのめや

7月27日放送の「ドラGO! -DRIVE A GOGO!-」(テレビ東京系、毎週日曜日午後6時)、「可奈子のドラぶら!」のコーナーで、「じゃのめや」(神奈川県横浜市)が紹介された。

 同店は、1893年(明治26年)に創業した横浜名物の牛鍋を提供しているお店。牛鍋は、現在のすきやきの原型だと言われているという。同店では牛鍋のメインとなる牛肉にこだわっており、全国各地で丁寧に肥育された黒毛和牛の銘柄牛を厳選し、A5ランクの牛肉のみを使用している。看板メニューの「牛鍋 1人前」(6200円 税込み ※ご飲食料の10%をサービス料として承ります)は、120年前の創業当時と変わらぬ味を守り続けているという。霜降りの肉をあまからのたれで軽く煮て、生卵に付けていただく一品だ。なお、同店は土日限定のランチメニューで「牛鍋弁当」(1500円 税込み ※数に限りあり、無くなり次第終了)などお得なメニューも提供している。

 店内には、気軽に食事を楽しめるテーブル席と静かなお座敷の2種類があり、お座敷席は予約が必要。また、公式ウェブサイトでは、お肉の通信販売(牛鍋割り下付き)も行っており、自宅でも老舗の味を堪能することができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング