総重量約10キロ! 唐揚げ100個が積み上がった驚きの超大盛り丼

ぐるなび / 2014年7月31日 10時10分

7月27日に放送された「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV」(テレビ東京系、日曜午後6時30分)では、「大食い美女vs九州メガ盛り 3番勝負」と題し、フードファイターのアンジェラ佐藤さんらが「大和家」(福岡県福岡市)を訪れた。

 “唐揚げが100個乗ったメガ唐揚げ丼がある食堂”として紹介された同店。店員が「食べれるもんやったら食べてみんしゃい!」と豪語するそのメニューは特大の器にご飯6キロとキャベツの千切りをたっぷり1キロ盛り、その上に唐揚げ100個を積み重ねた総重量約10キロにもおよぶ、まさに規格外の一品だ。

元々、福岡大学の運動部の学生がメインのお客さんだったので、彼らにおなかいっぱいになって帰ってもらおうと思って考案したという。創業から33年をかけて現在の量になったという。試食したアンジェラさんは「(唐揚げが)デカい! 香ばしくてサクサク」とコメントしながら、おいしそうに頬張っていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング