フードファイター・木下ゆうかが総重量5.5キロのメガ盛りカツカレーに挑戦!!

ぐるなび / 2014年7月29日 21時10分

7月27日に放送された「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV」(テレビ東京系、日曜午後6時30分)では、「大食い美女vs九州メガ盛り 3番勝負」と題し、フードファイターの木下ゆうかさんらが「お食事処いな穂」(佐賀県白石町)を訪れた。

 2013年にオープンした同店の名物は、通常サイズでもかなりの量があるカツカレー。中でも、そのあまりの量から今まで完食した人がいないという裏メニューの「横綱カレー」は、直径40センチの大皿に乗ったまさにメガ盛りのカツカレーだ。山盛りに盛られたご飯に、巨大なトンカツとチキンカツを2枚ずつ、さらにエビフライを2本乗せ、大量のカレーをかけている。1.5キロの揚げ物とお皿からこぼれ落ちるほどのカレーは、見た目のインパクトも絶大で、総重量はなんと5.5キロになる。「横綱カレー」は誰もが驚くようなメニューを作ってお店の名前を覚えてもらいたいという思いから考案されたが、続けていくうちにエスカレートしてしまい、現在の量になったという。

「横綱カレー」に挑戦した木下さんは「(揚げ物が)サクサクでカレーが程よく染みとっておいしい」と、その味とボリュームに満足したようにコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング