さまざまな和の食材とマカロンが融合した新感覚グルメ「和カロン」

ぐるなび / 2014年8月6日 13時10分

8月4日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)、「イマドキ」のコーナーでは、「和×洋 新感覚グルメ」と題して、和と洋がマッチした注目グルメを紹介。モデルの鹿沼憂妃さんが赤坂にある「cafe&dining あかりまど」(東京都港区)を訪れた。

元は料亭だったという落ち着いた雰囲気の同店。店内でいただけるのが、和の食材と洋菓子「マカロン」を掛けあわせた、その名も「和カロン」。白みそ、黒糖、梅しょうが、ゆず、一味チョコ、あんこ、さんしょうと全部で7種類のフレーバーがあるとのこと。

バタークリームをベースにした白みそクリームがたっぷりと入った「和カロン」を食した鹿沼さんは「ほんのりおみその味がするんですけど、全然しょっぱくないです」「上品な甘さでおいしい」とコメント。また、スタジオでさんしょうの「和カロン」を食べた、アナウンサーの加藤綾子さんは、「ほのかにピリッとするくらいで、香りが良い。あとマカロンの甘さでおいしい」と評していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング