さっぱりして臭みがない 水郷・安曇野の町おこしグルメ「信州サーモン丼」

ぐるなび / 2014年8月7日 19時10分

8月5日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「町おこしグルメ松本市VS安曇野市」と題して、長野県内で隣り合う松本市と安曇野市を特集。タレントのミスターちんさんが、安曇野市の町おこしグルメを求めて「美里」(長野県安曇野市)を訪れた。

同店で食べられるご当地グルメ「信州サーモン丼」(840円 税込み)は、7年前商工会を中心に始まった。信州サーモンは、市内にある長野県水産試験場で約10年にもわたる努力により生まれた。ニジマスの雌とブラウントラウトの雄を交配させて、両者の良いところを受け継いだ。北アルプスの湧き水によって育まれ、身はきめ細やかに締まり、かみしめるほどに広がるうまみがあるという。名産のわさびが信州サーモンのおいしさをより引き立てている。

「信州サーモン丼」の味について、ミスターちんさんは「おいし~い! 軟らかくてとろける感じがしますね」「脂がさっぱりしているんでいくらでもいける感じ」と大絶賛。スタジオで司会の草野満代さんも試食し「色が赤みがっていて鮮やかですね。甘いです! 魚の臭みがないから臭みが苦手な人にもいいですね」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング