夏に食べたい! 目の前でジュージュー調理してくれる「鉄板焼きカレー」

ぐるなび / 2014年8月20日 17時10分

写真

ahill ginza

8月18日放送の「はやチャン!」(TBS系、毎週月~金曜午前5時)、「これ気に」のコーナーで「暑いときこそ食べたい 目や耳で楽しむ絶品カレー」と題して、「ahill ginza」(東京都中央区)が紹介された。

冒頭「音に注意してご覧ください」とのコメントとともに紹介された同店のカレーは「鉄板焼きカレー」(1500円 税抜き)。最初に、玉ねぎ、マッシュルーム、硬めに炊いたご飯を炒めた後、特製のカレーソースを混ぜる。このカレーソースを混ぜる時にする「ジュー」という音が食欲をそそる。さらにもう一度カレーソースをかければ完成だ。カレーソースには12種類のスパイスを使い仕込みに2日間かかるという。

「鉄板焼きカレー」は目の前で調理してくれるので、カレーの香りをじかに感じることができる。番組メインキャスターの佐藤渚さんは「鉄板でちょっと焼かれたカレーの香りなんかも、食欲そそるんでしょうね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング