夏に食べたい新感覚のかき氷グルメ! 洋風茶漬けのようなトマトの「氷リゾット」

ぐるなび / 2014年8月20日 12時10分

8月18日の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)、「ハッケン!」のコーナーで「この夏食べたいひんやりグルメ」と題して、「Natural Restaurant N_1155」(東京都目黒区)が紹介された。

東京・中目黒にある同店は、野菜を中心としたメニューを提供しているこだわりのレストランで、毎日契約農家から直送された旬の野菜がショーケースに並んでいる。同店で食べられるかき氷を使った料理は、トマトのかき氷がかかった「氷リゾット」(※提供は8月31日まで)だ。かき氷は、ベースとなるトマトをピューレ状にして鶏のだしを加え、凍らせて作る。リゾットには玄米を使い、アンチョビの味を付けることで香ばしさとコクを出しているという。トウモロコシやオクラ、ミョウガなどたっぷりの旬の夏野菜と、上にかかったかき氷との相性抜群の一品に仕上がっている。

「氷リゾット」を食べた男性客は「味、食感、香り、見た目で味わえる。今じゃないと食べられない物」と満足そうな表情を浮かべていた。別の男性客は「まるで洋風茶漬け。トマトの味だけではなく、だしが効いている」と夏の新感覚グルメの味を表現した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング