スモーキーな香りが人気! カレーを8時間かけてじっくりと燻した燻製カレー

ぐるなび / 2014年8月27日 15時10分

8月25日放送の「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時)、「リサーチ★小町。」のコーナーでは、「辛くない!でも激ウマ!カレー」と題して、キャスターの加藤多佳子さんが「燻製カレー くんかれ 人形町店」(東京都中央区)を訪れた。

創業者が以前燻製をメインにした飲食店を開業し、試しにカレーを燻製にしたところ評判になり専門店を始めたという同店。燻製に使う木材チップは、食材ごとに3種類を使い分けている。たとえば、ベーコンはウイスキーの樽として使われたホワイトオークとサクラのチップで5時間、カレーはサクラのチップで8時間燻しているという。加藤さんは、すべてのトッピングとカレーを燻製にした「燻製カレー マイルド+燻製全部のせ」(980円 税込み)を注文することに。トッピングには、チーズ、エッグチキン、ベーコンが2ピースずつ付いている。

 「燻製カレー マイルド+燻製全部のせ」が運ばれてくると、加藤さんは「おお! 香りがまさに燻製ですよ!」と驚いた。そして、燻製カレーを一口食すると「わぁ~! マイルドな甘さなんですけどスモーキーな味が広がって、カレーにコクが加わったような気がしますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング