小籔千豊が「大阪のうどんといえばここ!」と絶賛! だしにこだわる名店

ぐるなび / 2014年9月4日 18時10分

写真

道頓堀 今井本店

9月2日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「注文したらマッハでごはん」のコーナーで、「道頓堀 今井本店」(大阪府大阪市)が紹介された。

 同店は、家族で頻繁に訪れるというお笑い芸人の小籔千豊さんおすすめの店。小籔さんがいつも食べているというおすすめメニューが「きつねうどん」(756円 税込み)。北海道でしか採れない希少な黒口浜昆布でだしをとり、大量のさば節、うるめ節を惜しげもなく投入するこだわりから「だしの今井」と呼ばれている。麺はタピオカのでんぷんを練り込んでおり、ツルツルモチモチの食感だという。

 「きつねうどん」は、注文してから1分26秒で出来上がった。振る舞われた出演者たちから「だしがうまい!」「(揚げが)甘い!」という声が上がった。さらに小籔さんは、丹波のコシヒカリをやや硬めに炊いて絶妙な塩加減で作った「おむすび(小)」を薦め、「ご飯とご飯の距離が最高」だと力説した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング