焼きそばにスープ!? 一風変わった茶色いスープのラーメン「ソースラーメン」

ぐるなび / 2014年9月9日 20時10分

9月5日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)、では「この町だけで大人気!おもしろローカルフード」と題し、リポーターの中川倫子さんが「大輦」(千葉県船橋市)を訪れた。

 同店は船橋市の名物「ソースラーメン」(700円 税込み)を提供していることで知られる中華料理店だ。茶色っぽいスープに紅ショウガや青のりがトッピングされた「ソースラーメン」は、一見するとスープの入った焼きそばのよう。調理方法は中華鍋でひき肉とキャベツ、モヤシを炒め、そこに豚ガラと鶏ガラのスープを入れ、ウスターソースをベースにした特性ソースだれを合わせる。固めに茹でた麺をスープに投入し、約30秒煮込んで盛り付ければ完成だ。ポイントは麺をしっかり煮込むことで、麺にソースの風味が染みこみ、味に一体感が出るのだという。

 「ソースラーメン」を口にした中川さんは「すごい、ソース」と一言。続いて「噛むと味がしみ出してくる。野菜の甘みとソースの酸味が効いていて、すごくおいしい。絶妙です」と顔をほころばせた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング