歴史あるすっぽん鍋をロバート・山本博、馬場裕之が堪能!!

ぐるなび / 2014年9月10日 13時10分

写真

大市

9月7日放送の「武士ごはんランキング 江戸vs京都 一生に一度は食べたいSP」(テレビ朝日系、日曜午後1時55分)では、お笑いトリオ「ロバート」の山本博さん、馬場裕之さんが、すっぽん料理専門店「大市」(京都府京都市)を訪れた。

 創業約330年を誇る同店。店のメニューは、前菜と雑炊が付くすっぽん鍋のコース「○鍋(まるなべ)のコース」(24000円 税・サービス料込み)だけだ。一子相伝の技法でさばいたすっぽんの身を、酒、しょうゆ、ショウガで味付けしたスープと一緒に1600度の超高温で一気に煮込む。すっぽんのうまみを最大限に凝縮したひと品だ。

 スープを口にした山本さんは「(味付けは)お酒としょうゆとショウガだけなのに、生命エネルギーを感じる味」と驚いた。続いて舞妓(まいこ)さんたちにも大好評だという甲羅の縁の部位「えんぺら」を食した馬場さんは「おいしい~! 本当に。すっごいうまい。これは新選組も食べに来たいって気持ちが分かる!」と大絶賛。「もも肉」を食べた山本さんは「フワッフワしてます。食感もいいし、うまっ! これ」と大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング