フレンチの工藤シェフがおすすめ! 本格的でベーシックな味の中華を味わえる店

ぐるなび / 2014年9月10日 14時10分

9月7日放送の「アレはスゴかった!!」(テレビ朝日系、毎週日曜日午後11時15分)にて「プロがスゴイと認めたシリーズ 一流料理人がプライベートで通うごはん屋さんはスゴかった!!」というコーナーで、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさんとフランス料理シェフの工藤敏之さんが「麺飯食堂 なかじま」(東京都渋谷区)を訪れた。

 同店は、JR渋谷駅東口から徒歩5分のところにあり、店内は常に若者やサラリーマンたちから人気の中華食堂だ。工藤さんがいつも食べているという「日替りSET」の「熟成 塩らーめん」と「ホイコーロー丼」を注文した黒沢さん。まずは「熟成 塩らーめん」のスープを飲むと「あれ?コクがある」と、魚介スープのバランスのよい味わいに驚いた。工藤さんもそのスープの味を絶賛し、さらにおすすめの食べ方として、レンゲにごはんを乗せ塩ラーメンのスープと一緒に食べる方法を伝授。濃厚なスープとごはんがよく合うとのこと。

 次に「ホイコーロー丼」を食べた黒沢さんは、店外へ飛び出し頭上で大きな丸を作りおいしさを表現した。ホイコーローのおすすめポイントして工藤さんは、炒め具合が完璧でキャベツのシャキシャキ感が残っている点をあげた。店主である中島さんは基本に忠実で、中華料理のベーシックな味を追求し続けており、奇をてらわないからこそ本格的な味が提供できるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング