八代亜紀が舌鼓! とれたて野菜をふんだんに使った優しい味の「自家製ほうとう」

ぐるなび / 2014年9月18日 20時10分

9月13日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜日午前8時)では、歌手の八代亜紀さんが「シンク明野農園食事処 へっつい」(山梨県甲府市)を訪れた。

 同店は、野菜の直売所を兼ねた人気の定食店。1階で自社農園であるシンク明野農園で毎朝とれる新鮮な野菜を販売しており、2階ではその野菜を使った料理をいただくことができる。メニューの中でも自慢の料理が郷土料理であるほうとう。同店の「自家製ほうとう」(1240円 税込み)は手打ち麺をたっぷりの野菜と一緒に自家製の味噌で煮込んでいる。また、同店ではほうとうの他にも、もつ焼きや山梨県産のワインなど、地元の食材にこだわった料理の数々を提供している。

八代さんはまず「自家製ほうとう」のスープを飲むと「ものすごい味がいいですね。やさしいね」とコメント。続いて手打ち麺を口に運ぶと「歯ごたえがすごくあるし、モチモチ」と手打ちならではの食感を堪能。さらに自社農園でとれたカボチャを食べると「ホクホクなのね。最高!」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング