鈴木砂羽と柳原可奈子が大絶賛! 名古屋生まれの「元祖台湾まぜそば」

ぐるなび / 2014年9月24日 19時10分

9月21日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)では「新宿区のラーメン新店SP」と題して、女優の鈴木砂羽さんとお笑い芸人の柳原可奈子さんが「麺屋はなび 新宿店」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は2014年7月に開いたばかりで、本店は名古屋にある行列店。「元祖台湾まぜそば」(780円 税込み)が大人気だ。鶏ガラスープにピリ辛ひき肉とニラがのる名古屋で人気のご当地めし・台湾ラーメンを、汁なしの麺に肉のミンチをかけた全く新しいメニューにアレンジした。ゆでた麺を湯切りし棒で傷つけ、しょうゆだれや魚粉と絡める。九条ネギやニラなどの具材と、ピリ辛の台湾ミンチ、最後に卵黄をのせ完成。卵黄と具材が全体によく行き渡るように混ぜて食する。

 鈴木さんは、その味にうなり、麺にたれと具材が絡み合う様子をジェスチャーで表現。柳原さんは「おいしい~。辛みがまたいい。卵黄とか入ってクリーミーに仕上がっているんだけど、魚粉の香りで大人っぽさを忘れない感じ」とその味を表現。2人は麺完食後、残った具材とたれにご飯を少量混ぜ「追い飯」(無料)を楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング