奈良県天理市で20年以上愛される辛いけどまろやかなご当地ラーメン

ぐるなび / 2014年9月24日 19時10分

9月21日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)では、「新宿区のラーメン新店SP」と題して、最近新宿区にオープンした話題のラーメン店を特集。関西から東京に進出した最新の人気ラーメン店を取り上げたコーナーで「天理スタミナラーメン 高田馬場店」(東京都新宿区)が紹介された。

 「天理スタミナラーメン」は、1980年に奈良県桜井市で屋台からスタートし、今では本店を同県天理市に構える人気店となっている。2013年7月には、新宿区高田馬場に同店をオープンさせた。

 名物メニューは豚肉やニラ、たっぷりの白菜が入った「スタミナラーメン」(小 700円 税込み)で、こだわりのスープは炒めた具材を豚骨スープと一緒に煮込むことによって具材のうまみが溶け込んだ濃厚な味を引き出している。スープと合わせる麺は、程よい甘みともっちり感を楽しめ、やや細めの自家製の卵入り麺を使用する。ニンニクと豆板醤(トウバンジャン)の辛さがさらに食欲をそそる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング