老舗インド料理専門店の創業当時から変わらぬ看板メニュー「ムルギーランチ」

ぐるなび / 2014年9月26日 13時10分

写真

ナイルレストラン

9月24日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)では、「健康さんぽ」のコーナーで、タレントの生稲晃子さんと医師の岡部正さんが銀座にある「ナイルレストラン」(東京都中央区)を訪れた。

 1949年(昭和24年)に店舗を構えた同店は、気軽に本格的な味を楽しめる老舗のインド料理専門店。創業以来変わらぬ味で銀座の人々に愛されている。同店のおすすめメニューで1番人気の「ムルギーランチ」(1500円 税抜き)は、5種類のスパイスで作られたカレーに7時間煮込んだ地鶏のモモ肉、さらにジャガイモなどの温野菜が一皿に乗っている。ご飯は岩手県産のお米を使用しており、カレーとの相性が抜群だという。「ムルギーランチ」をおいしくいただくポイントは、全てを混ぜること。よく混ぜることによって野菜の甘みが全体に広がり、辛さの輪郭も引き立つそう。

 「ムルギーランチ」を食べた生稲さんは「とってもスパイシーなんだけど、マイルドでもあるんですよね」とコメント。また、カレーが好きだという岡部さんは「たぶんお芋の甘さがスパイシーさを際立たせているんじゃないですか」と歴史ある一品を味わっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング