参拝客らにも評判 出雲大社の参道に店を構える「手打ち出雲そば えにし」

ぐるなび / 2014年10月7日 16時10分

10月4日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)、「秋の島根~憧れの出雲大社~」と題したコーナーで、女優の床嶋佳子さんが「手打ち出雲そば えにし」(島根県出雲市)を訪れた。

 神門通りを散策していた床嶋さんは、同店を発見。出雲そばを食べたことがないと語り、「出雲名物割子そば(冷)」(770円 税込み※3枚)を味わった。参拝客に評判の同店は、昼どきには行列ができるほどの人気店。そばの実を皮ごと挽くのが特長の出雲そばは、色が黒く、コシが強いという。

 割子と呼ばれる赤く小さな器に盛られた「出雲名物割子そば(冷)」が登場。割子は3段に重なっており、薬味は海苔、ネギ、おろし大根の3種類。床嶋さんは1段目のそばに薬味をのせ、つゆをたっぷりかけて味わうと、「ん~! コシがあっておいしいです」と語った。1段目を食べ終えると、割子に残ったつゆを2段目にかけ、さらに薬味とつゆを追加して堪能し、「出雲の名物に大満足です」と締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング