石ちゃんが唖然とする巨大さ! 幕張で長年愛される名物ステーキ「エアーズロック」

ぐるなび / 2014年10月7日 16時10分

10月4日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で「通りの達人 お肉スペシャル」と題して、タレントの石塚英彦さんが「ステーキ共和国 幕張大使館」(千葉県千葉市)を訪れた。

 同店は、地元の人々に23年間愛されているステーキレストラン。ステーキを待つ石塚さんの前に登場したのは同店自慢の名物ステーキ「エアーズロック」(3580円 税抜き)。重量約600グラムの牛のランプ肉の極厚ステーキは、石塚さんが「僕、レンガを注文した覚えはないんですけど」と驚嘆するほどのボリュームだ。肉にナイフを入れた石塚さんは、そのジューシーな断面に「うわぁ~、こりゃすげえ」と再び驚いた。

 カットしたステーキを焼き石で好みの焼き加減に仕上げながら、「これ、いいですね~。肉好きには(たまらない)。ほら、すぐ色が付くの」と興奮気味の石塚さん。さらに添えられたニンニクを見つけ、一層テンションが上がった様子。ニンニクをはさんだ肉を口に運びかみしめると、恍惚の表情で「まいう~」と唸り「うんめぇ。これハマりますね。デブタレに一斉メールしないと」と評した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング