徳さんがその味にうなった! 豚肉の軟らかさと衣のサクサク感がたまらない「勝烈定食」

ぐるなび / 2014年10月7日 19時10分

10月5日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、日曜午後1時55分)では「横浜グルメスペシャル2014秋」と題し、フリーアナウンサーでタレントの徳光和夫さんが「勝烈庵 馬車道総本店」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

散策中の徳光さんが昼ごはんを食べようとやって来た同店は、JR根岸線関内駅から徒歩約5分のところに店を構える、80年以上も続く昔ながらのとんかつ店。徳光さんが注文した看板メニューの「勝烈定食」(1620円 税込み)は、軟らかくジューシーな豚のヒレ肉を特別に調整して焼かれた食パンから作るこだわりのパン粉に付けて揚げたカツレツで、サクサク感と香ばしさがたまらない一品だ。カツレツには3日間かけて作るという創業当時から変わらない秘伝のソースをかけていただく。

「勝烈定食」を食べた徳光さんは「すごく軟らかいんだよなぁ」としみじみとコメント。さらに「このサクサク感とこの肉の軟らかさ。このヒレカツおいしいわ~」と、どんどん箸を進めていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング