バーテンダーはすべて探偵! 気軽に相談もできる一風変わったナイトスポット

ぐるなび / 2014年11月4日 16時10分

写真

六本木探偵バーAnswer

10月22日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)、「その先に何がアル・フォー・ユー?」のコーナーで、「六本木探偵バーAnswer(アンサー)」(東京都港区)が紹介された。

 同店は六本木の雑居ビルにある。一見普通のバーだが、実は探偵社が母体になっている一風変わった探偵バーなのだ。現役の探偵が20人在籍しており、その全員がバーテンダーとしてカウンターに立っている。店内には隠しカメラ付きのサングラスや、盗聴器のようなものなど、さまざまなアイテムが展示されているのも面白い。

 メニューをめくると「自分でできる浮気調査」など、プロの探偵ならではのアドバイスが満載。一番の特徴は店内にある完全防音の個室で、そこで実際に本職の探偵に相談ができるという。完全防音なので他の客を気にすることなく探偵と話すことができ、相談だけなら料金は飲食代のみとなっている。


■話題のお店に追加取材■

現役探偵がお酒を提供している同店は、来店客が調査などの相談をできるというほかにはないスタイル。元週刊誌記者やカメラマンなどのスタッフが中心で、探偵の裏話をさかなに、お酒を楽しむことができる。

このようなバーをオープンさせた理由を同店に尋ねると「2点あります。まずダークなイメージを持たれることが多い探偵業界ですが、もっと気軽に相談をしに来られる場を作りたかったこと。そして守秘義務のある探偵と、信頼関係が重要なバーテンダーという立場が互いにリンクするからです」と話してくれた。

 探偵バーならではの名称が付けられたメニューのラインアップも同店の特徴だ。中でも男女の恋愛模様を表現したオリジナルドリンクが好評で、「三角関係」(1500円 税込み)は3種のフルーツが複雑に絡み合う恋愛模様を表したノンアルコールカクテル。ライチリキュールをベースに、ブルーキュラソーで同店のイメージカラーに仕上げた「アンサー」(1200円 税込み)は、悩み多き恋心にぴったりの答えを導いてくれるカクテル。ラムとマンゴヤンをベースに、探偵の生きざまを酸味で表現した「スパイ」(1200円 税込み)といったトロピカルな味わいの一杯もある。

 店内では大型スクリーンが使用でき、各種パーティープランもそろうので、団体利用にもおすすめできる。いつもとはひと味違う夜を楽しんでみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング