デカ過ぎる!! 富岡の新名物「マッスルしいたけ」が味わえる手打ちそば屋

ぐるなび / 2014年10月30日 16時10分

10月29日に放送された「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後8時)では、「世界遺産のめったに見られない絶景と紅葉の湯宿2HSP」と題して、俳優の太川陽介さんとタレントの多岐川華子さんが「手打ちそば 大村支店」(群馬県富岡市)を訪れた。

 富岡の新名物が、普通のしいたけの倍以上の大きさがある「マッスルしいたけ」。太川さんと多岐川さんは、このしいたけを使った料理を求めて同店を訪れた。出されたのは同店の人気メニュー「ぶっかけマッスルしいたけそば」。こちらはまず、マッスルしいたけを厚めにスライスし、オリーブオイルで軽く炒める。それを店主自慢のそばと合わせ、あっさり大根おろしを上にのせれば完成。仕上げに黒こしょうを使うのがポイントだ。

 最初にマッスルしいたけから試食した多岐川さんは「こしょうが、すごく効いてる」とコメント。続いてそばを食した太川さんは「細くてコシがあってちゃんと角があって、麺に。僕の好きなおそばですよ」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング