那智勝浦の絶品まぐろ料理の数々に内山理名と片瀬那奈が「おいしい」を連発!

ぐるなび / 2014年10月30日 16時10分

10月29日に放送された「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後8時)で、「世界遺産のめったに見られない絶景と紅葉の湯宿 2HSP」と題し、女優の内山理名さんと片瀬那奈さんが「桂城」(和歌山県那智勝浦町)を訪れた。

 同店は地元で評判のまぐろ料理専門店。おすすめは分厚く切られた「まぐろ赤身」と、こんがりと揚げた「マグロカツ」だ。まず「まぐろ赤身」を食した内山さんは「(刺し身が大きいから)口の両脇で楽しめる。おいしい」とコメント。「マグロカツ」を食べた片瀬さんは「カリカリで熱々。お肉みたい。脂が乗っていておいしい」と感想を述べた。

 続いて2人が食べたのは「まぐろ中落ち」(※仕入れ状況により内容や値段が異なります)。中落ちを骨から自分で好きなだけスプーンでそぎ、ご飯の上にのせて食べるメニューだ。片瀬さんが「づけにしてもおいしそう。ん~おいしい!」とコメントすると、内山さんも「モチッとしてとろける。元気が出た」と話した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング