中華街の老舗の名物。味も音も楽しめる! 「五目あんかけおこげ」

ぐるなび / 2014年11月5日 17時10分

写真

均元楼

10月31日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)にて、「寒い秋にポカポカ 絶品あんかけグルメ特集」と題し、リポーターの川村綾さんが「均元楼」(神奈川県横浜市)を訪れた。

 横浜中華街で65年の歴史を誇る、広東料理の老舗である同店は、看板の熱々メニュー「五目あんかけおこげ」が人気だ。一ヶ月天日干しした自家製のおこげに芝えび・椎茸・ナマコなど9種類の食材と季節の野菜が入った熱々のあんをたっぷりと熱々の土鍋に流し込むと、「ジュワ~」という音とともに芳ばしい香りが漂う。一番美味しいタイミングで出したいという気持ちから、出来上がってからなるべく1分以内に提供するという。

 音についても「うわぁーいい音! ジュワーっという音とともに芳ばしい、いい香りがしますね!熱々感が伝わってきます」とコメントした川村さんは「おこげのさくっと感ととろみが絶妙ですね!おこげがものすごく軽く揚がっているので噛むたびに中のあんがしみ込んできて味わい深いです」と評していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング