沖縄・慶留間島のイタリア料理の店「Trattoria Bar 慶留間gnon」

ぐるなび / 2014年11月5日 16時10分

11月2日放送の「日本!食紀行」(テレビ朝日系、毎週日曜午前6時)で、「南の島の食の風景~沖縄・ケラマブルーの島に生きる~」と題し、「Trattoria Bar 慶留間gnon(トラットリアバールゲルマニヨン)」(沖縄県座間味村)が紹介された。

 国立公園に指定されている慶良間諸島にある、小さな有人島・慶留間。同店は開業して3年が経った今、全国からお客が訪れるようになったという。コンテナを改装した簡素な造りだが、島の海産物と、自家栽培の野菜を使った丁寧で繊細な味わいのイタリア料理が常連客を呼んでいる。メニューはその日に調達できる食材を駆使して調理。珊瑚を箸置きとして使用したり、シャコガイを灰皿に活用したりと、「少しでも島を感じてほしい」というオーナーシェフのささやかな気配りも店の所々に表れている。

 スペインから来たという女性客は、パスタを味わった後、「ちょっとびっくりした。この小さな島と、こういうレストランに」と驚きながらに語った。東京から来たという男性客からは、「昨日も来て、おいしかったのでまた来ました」と早くもリピーターに。他の来店客からは「(テラス席に吹く)風がいいねぇ」と店の雰囲気についても称える声が聞かれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング