大分出身・石丸謙二郎が別府の穴場海鮮料理店を案内 海鮮丼と関サバを堪能

ぐるなび / 2014年11月5日 16時10分

11月3日放送の「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、月曜午前8時)では「完全制覇! 別府~湯布院 7大 名湯&秘湯めぐり」と題して、俳優の石丸謙二郎さんと女優の高橋ひとみさん、雛形あきこさんが「海鮮いづつ」(大分県別府市)を訪れた。

 元は鮮魚店で魚介類を市場から直接仕入れるため、他店より安く提供している。人気メニューは「海鮮丼定食」と「関サバの造り」。「海鮮丼定食」は、ブリにタイ、タチウオ、ウニ、カンパチ、マグロなど豊後水道でとれた旬の食材を10種類以上使った豪勢なひと品(※仕入れの状況によって魚の種類が異なります)。「関サバの造り」は、大分県佐賀関で水揚げしてすぐ生け締めにし、当日中に出荷された鮮度抜群の高級魚・関サバを使う。中でも脂の乗った腹身が絶品だ。

 「海鮮丼定食」を食した石丸さんは「ブリにウニがのっていていい感じ」とコメント。続いて「関サバの造り」を食すると「かめばかむほどうまみが(口の中に広がる)」とコメントした。雛形さんは「すごくおいしい! ぜいたくですね」と満足げな様子。高橋さんは「脂がすごい! 大トロといわれるのが分かります」と述べた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング