5種類のみそで自分好みのみそ汁を作れる 家庭的な味が魅力の定食店

ぐるなび / 2014年11月7日 16時10分

11月5日に放送された「お願い!ランキング 2部」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜1時56分)で「新企画!美人ライターが真夜中に開店するレストラン…『真夜中レストラン』でグルメリポート」と題し、ライターの相沢あいさんが「食堂 おさか」(東京都世田谷区)を訪れた。

 午後10時に開店する同店は、三軒茶屋駅から徒歩約5分の場所にある小ぢんまりとした定食店。一番の人気メニューは「きんめだい干物定食」だ。西伊豆から仕入れるきんめだいの干物はもちろんだが「すまし汁」もポイント。最初に「すまし汁」を味わい、その後は日本各地の5種類のみそを使って、故郷の味や自分好みのみそ汁を作れるという。

 まず干物から味わった相沢さんは「肉厚なきんめだいの甘みと、皮のパリっと焦げた香ばしさがあり、食感もすごく楽しい」とコメント。続いて自分で作ったみそ汁をすすると「郷愁に駆られそうになる。家族に会いたいと思う人がきっといる」と述べた。そして最後に「最近ご飯をおいしいと思えなくなった人に食べてほしい。丁寧に作られたご飯はこんなにもおいしいんだと分かってもらえる」と締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング