絶品の「オニポン」とは!? 安さとうまさの両方を追求する回転寿司店

ぐるなび / 2014年11月7日 16時10分

11月6日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では「激安マグロ&“幻のネタ”も!? 地元ネタで大行列“ご当地回転ずし”」と題して、リポーターの宮脇理恵子さんが「ぐるめ寿司 遠藤町店」(神奈川県川崎市)を訪れた。

 同店は、市場直送の新鮮なネタを使った回転寿司店。定番のマグロやサーモンなど8貫に巻き寿司が付いたランチメニュー「握りセット」(550円 税込み)が人気だ。このほかにも平日のランチタイムは3種類の海鮮丼と店自慢の季節の丼を550円(税込み)で提供する。その中でも一番人気はごま油とユッケジャンを使った特製だれが絶品の「海鮮ユッケ丼」だ。「ネギトロの量と上にのっているネタが豪華」とウズラの卵を崩し食した宮脇さんは「風味も良く、おいしい。上からかかっているたれが絶品ですね」とコメントした。

 この時期イチオシは秋限定の特別メニューで、板前さんたちが考案した「炙りさんま オニポンのせ」(250円 税込み)。タマネギを粗くすりおろしてポン酢を加えた「オニポン」を、今が旬の炙りさんまの上にのせた一品。試食した宮脇さんは「最高の組み合わせですね」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング