全国650種のレトルトカレーを置く専門店 店長が食べていない「18禁カレー」とは

ぐるなび / 2014年11月10日 13時10分

11月6日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時53分)、「Nトク」のコーナーで、アナウンサーの熊崎風斗さんが「カレーランド」(東京都足立区)を訪れた。

 同店は、2013年にオープンしたレトルトカレー専門店で、全国各地の約650種類を置いている。店内で食べることもでき、商品プラス200円でご飯とサラダが付いてくる。店長の猪俣さん夫婦はカレー好きで、これまでに700種類のカレーを食べてきた。日本全国でレトルトカレーが3000種類発売されているというので集めてみようと思い、レトルトカレー専門店を開いたという。同店の売り上げ1位は店長が考案した「カレーランドのカレーですよ」。クリームチーズベースのまろやかなルーに、黒毛和牛の角切りやひき肉が入った一品だ。

 店長が店内にあるカレーで唯一食べたことがない「18禁カレー」というレトルトカレーは、世界一辛いと認定されたこともあるブットジョロキアが丸々2本も入っている。熊崎さんが一口食べてみると「辛っ!! 辛いとかじゃないですね。痛いですね、口の中が」とあまりの辛さに参った様子で、完食することができなかった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング