彦摩呂と三吉彩花が絶賛する名古屋のご当地グルメ「台湾まぜそば」!

ぐるなび / 2014年11月11日 16時10分

11月8日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で「彦摩呂おすすめB級グルメ」と題して、タレントの彦摩呂さんとモデルの三吉彩花さんが「麺屋はなび 新宿店」(東京都新宿区)を訪れた。

 2014年7月のオープン以来、名古屋のご当地グルメ「台湾まぜそば」が評判を呼び、行列が絶えない同店。人気の「元祖台湾まぜそば」(780円 税込み)は、豚骨、鶏ガラのスープを絡ませた極太麺に、ネギ、ニラ、海苔、秘伝のピリ辛のひき肉、卵黄、魚粉をのせたもの。二人は、卵黄を崩し具材と麺をかき混ぜながら「絶対おいしい」と期待をふくらませた。

 一口食べた三吉さんが、「めっちゃおいしいんですけど、辛さがブワーって来て・・・。でもこれがちょっとクセになりますね」と言うと、彦摩呂さんは「そうや、肉味噌に辛みが付いてんねん。ヤミツキになるやろ? こんなに(麺に)具材が張り付いてるで。具材のストーカーや」と応えた。さらに、彦摩呂さんは麺を口に運び、「このモチモチの食感と、豚骨のタレのうまみですね。あと、このひき肉なんだけど、肉感がすごいんですよね。メチャメチャうまい」と絶賛した。最後に、無料の「追い飯」を残った具とたれに混ぜ合わせて食べた二人は「おいしい!」と大満足。三吉さんは、「麺のときより、ちょっと和風」と感想を語った。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング