サイコロを振って出た目で値段が決まる「牛ハラミのサイコロステーキ」

ぐるなび / 2014年11月21日 16時10分

写真

百人亭 竹橋パレスサイド店

11月10日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)、「MORE SEVEN」のコーナーで「100円メニューハンター筧美和子が行く!安うま!100円グルメ」と題し、リポーターの筧美和子さんが「百人亭 竹橋パレスサイド店」(東京都千代田区)を訪れた。

 長さ30センチもある「特大わらじハムカツ」や1枚だけ超激辛な牛たんが隠れている「ロシアン牛たん」などユニークなメニューを取りそろえる。同店では、来店客がサイコロを振って出た目に100をかけた金額で「牛ハラミのサイコロステーキ」を提供し、人気を博している。1回だけ振り直せるが、筧さんは1投目で「1」を出した。

 筧さんは「お肉に厚みがあってすごく食べ応えがあります。甘過ぎず野菜にシャキシャキ感ともすごく合っていて、ご飯が欲しくなります」と評した。

■話題のお店に追加取材■
牛たんシチューや牛たん煮込みなど、数々の牛たん料理が堪能できる「百人亭 竹橋パレスサイド店」。竹橋駅直結の「パレスサイドビル」内にあるアクセス抜群の居酒屋だ。

牛たんメニューの中でも店長・橋本さんのおすすめが「厚切り牛たんの炙り串焼き」(820円 税込み)。皮をむき、スライスしてから焼くスタンダードな牛たんの串焼きとは違い、同店は一度湯で煮たボイルたんを使用している。「当店の牛たんは皮のまま煮込んで、厚切りにしてからあぶって焼くことで、食感が軟らかくなり、かめばかむほどうまみがあふれるんです」と教えてくれた。その一手間が、同店で提供している牛たんのおいしさの秘訣(ひけつ)なのだ。

「当店は牛たんも自慢ですが、お客さまに楽しんでもらうためのメニューもおすすめなんですよ」と橋本さん。番組で放送されたハムカツやロシアン牛たん、長くてビッグサイズの「LLガーリックトースト」(670円 税込み)や、たこ焼きのような見た目のコロッケ「たこ焼きコロッケ」(570円 税込み)など、目で楽しめて、食べてビックリするようなメニューもそろっている。100人以上収容可能の広い店内なので、仲間とわいわい楽しみながら宴会するのにうってつけの同店。忘年会や新年会など年末年始のイベントにぜひ利用してみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング