もつ焼きが名物といわれる葛飾区立石で地元の人に愛される居酒屋

ぐるなび / 2014年11月12日 13時10分

11月10日に放送された「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)内のコーナー「健康さんぽ」で、女優の久保田磨希さんと医師の秋津壽男さんが「もつ焼き とんちゃん」(東京都葛飾区)を訪れた。

 同店は、葛飾区立石の名物といわれているもつ焼きをいただける居酒屋。日曜日でも営業している数少ない店で、いつも店内は地元の人でにぎわっている。今回、秋津さんが選んで注文したのは、もつ焼きの「ハツ(塩)」(2本 180円 税込み)、おつまみの定番「枝豆」(200円 税込み)、「いかの大根煮」(280円 税込み)、「もつ煮込み」(300円 税込み)の4品。

 久保田さんはハツを一口食べ「脂、ないくらいですね」とコメントした。ハツは寝ても覚めてもずっと働く鶏の心臓なので、良質なタンパク質だと秋津さんは解説した。秋津さんによると「もつ煮込み」は、ホルモンの周りの脂肪分が煮汁に溶け出すので、煮汁さえ残せばヘルシーだという。
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング