栗の味と香りがしっかり味わえる! 十条商店街にある老舗の「和栗ようかん」

ぐるなび / 2014年11月13日 19時10分

11月12日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「人気商店街でのおかず調査!」と題し、お笑いタレントの古坂大魔王さんと、料理研究家の斉藤美穂さん、タレントの藤崎奈々子さんが甘味喫茶「だるまや餅菓子店」(東京都北区)を訪れた。

 十条銀座商店街にあり、1947(昭和22)年の創業から67年続く名店だ。番組では同店の人気商品ベスト3が紹介された。第3位はきねでついた餅を使う「豆大福」。第2位はあんこが餅米を隠すくらい豪快にのった「ぼたもち」。そして第1位は手作りの「和栗ようかん」だ。普段は「みたらし団子」だが、時季的に今は「和栗ようかん」が人気なのだという。

 3人は「和栗ようかん」を試食させてもらった。斉藤さんは「そんな甘くなく、おいしい」とコメントし、藤崎さんは「おいしい! 栗の味はものすごい。ちゃんと香りが(ある)」と語った。古坂さんは「あっさりしていて、栗の味がすごいしっかりしているんですね。おいしいです」と評した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング