セルフスタイルでお好みの一杯を楽しめる 本場香川の讃岐うどん店

ぐるなび / 2014年11月18日 16時10分

写真

さか枝

11月15日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)で、「瀬戸内海の風に吹かれて 旬の香川を巡る」と題し、女優の三浦理恵子さんが「さか枝」(香川県高松市)を訪れた。

 同店は創業40年のうどん店で、早朝5時から打ちたて、茹でたてのうどんが食べられる。三浦さんは一番人気の「かけうどん(小)」(180円 税込み)を注文。同店では、客が「デボ(振りザル)」を使ってうどんを湯煎し、お好みのトッピングや薬味をのせ、タンクの蛇口をひねって出汁をかけるというセルフスタイルとなっている。天ぷらなどのトッピングは約50種類と豊富で、全て80円(税込み)。三浦さんは同店オススメの「金時豆の天ぷら」を選び、薬味のネギと胡麻をたっぷりかけた。

 三浦さんはうどんを一口すすると、「うますぎる!」と満面の笑みを見せ「するっと入る。のど越しがいい感じ。でもシコシコしている」とコメント。続いて、金時豆の天ぷらを食べ、「お芋の天ぷらみたいなイメージ。ホクホクしていて、しっとり甘くて」と評し、厨房に向かって「おいしいです!!」と大きな声で呼びかけた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング